土砂災害の前兆現象を知ろう

土砂災害の前兆現象を知ろう

滝-トリクル-岩-山-バッハ-つぶやき-フロー-モーション-空

毎年、7月から9月にかけては気圧が安定せず、多くの大雨や台風をもたらします。二次災害として注意しなければいけないのが土砂災害です。過去5年間の土砂災害発生件数を調べると、7月から9月にかけて集中的に固まり、この時期に平均して500~600件もの土砂災害が発生しています。一番多い被害が「がけ崩れ」。その次に「土石流」「地すべり」と続きます。日頃から避難経路を確保するなどの備えが大切です。しかし、「自分の地域は大丈夫」と思っている人が多く、備えをおろそかにして、毎年多くの被害者を生んでいます。今回の記事では、土砂災害の前兆現象を学ぶとともに、土砂災害に備える術をご紹介したいと思います。危険回避のためにも、最後までお読みください。

●土砂災害の種類

土砂災害の種類には「がけ崩れ」「土石流」「地すべり」の3つがあります。それぞれが人命を奪う、大災害につながる可能性があり、日頃から備える必要があります。

それぞれの前兆現象を見てみましょう。

●がけ崩れの前兆現象の例

山-滝-霧-ミスト-雲-岩-ロッキー-苔-冷-湿った-雨

下記の現象を見かけたら、がけ崩れの危険性があるので、いち早くその場から退避しましょう。

・ がけにひび割れができる

斜面のもろくなっている部分に沿って、亀裂が生じる現象です。

・小石がパラパラと落ちてくる

斜面の上層のもろくなっている部分から、落石が起きる現象です。

・がけから水が噴き出す

大雨により、地盤内部に新しい水の通り道ができ、あふれ出る現象です。もしくは、大量の地下水があふれ出る現象です。

・がけに破裂が見られる

斜面がゆるみ、斜面内部を流れる水が一気にあふれ出す現象です。

●土石流の前兆現象の例

下記の現象を見たら、土石流の危険性があるので注意が必要です。

・ 山鳴りや木々の裂ける音、石がぶつかり合う音がする

川の上流で土石流が発生すると、大きな岩や木々を流し、それらがぶつかり合う音が下流まで聞こえることがあります。また、地盤内部に水があふれ、その力で斜面を移動させ、 山鳴りとして聞こえることがあります。

・急に川の水が濁り、流木が流れてくる

上流で発生した土石流は、多くの泥を含み、川の色を濁らせます。また、流木が下流にいち早く届き、前兆として知ることができます。

・腐ったどろ臭いの匂いがする

上流で発生した土石流は大きな岩を流し、その岩同士がぶつかり合うことで、異様な匂いを発します。また、流される木や土の異臭が相まって、どろ臭い匂いが下流に届くのです。

●地すべりの前兆現象

雨-夏-水

下記の現象を見たら、地すべりの危険性があるので注意が必要です。

・地鳴りがする

斜面が動くことによって、地鳴りが起きます。家や建物のきしみ音が激しくなれば要注意です。

・山肌や地面がひび割れ・段差が起きる

斜面が動くことで、その周辺で凹凸が発生します。

・樹木が傾く

斜面が動くことで、段差が生じ、樹木が傾く現象が起きます。

・井戸や沢の水が濁る

地下水が流れ出ることで、地盤内部に空洞ができ、不安定な状態になります。

●土砂災害の避難方法

ベネズエラ-ポートオルダス-雨-滝

土砂災害の前兆現象が見られた時は、いち早く退避しましょう。その前に、下記のことに注意しておくことで、土砂災害に備えることができます。

  • ・市町村が発表している災害情報をこまめにチェックする
  • ・ハザードマップ(http://disaportal.gsi.go.jp)で災害状況を確認する
  • ・避難勧告を受けたら、すぐに避難行動に移す
  • ・安全な退避ルートを確保する
  • 地域の人とともに、災害が起きた際の対処方法を想定しておく必要があります。

    ●土砂災害に強い家を

    古く老朽した家は、万が一の災害に耐えることができません。また、過去に水災、風災、ひょう災、雪災などの災害にあった家は築年数が少なくとも、耐震性に欠ける可能性があります。

    今一度、家の老朽箇所を調べてみませんか?

    当社ではドローンにより、建物の老朽箇所を調査するサービスを行っています。修繕箇所が見つかれば、火災保険で修理できる可能性があります。
    思いったら吉日。ぜひ、ご検討ください。

    適切な保険金請求出来ていますか?

    CTA-IMAGE 保険金請求の事ならサイビーへ!
    台風や積雪の被害で保険金を請求しようと保険会社に断られた!保険の請求方法が複雑で分からない!
    などなど、サイビーには様々なお問い合わせが寄せられます!
    全国のサイビー調査員が火災保険・地震保険の保険金請求を徹底サポート!
    まずはお気軽にご相談下さい!

    最新コンテンツカテゴリの最新記事