神奈川県M様 貸家の縦樋の外れ、瓦・漆喰の破損【53万円】

神奈川県M様 貸家の縦樋の外れ、瓦・漆喰の破損【53万円】
53万円の保険金が下りました!

お客様情報

神奈川県 M様

保険適用箇所

縦樋の外れ
瓦の割れ・漆喰の破損

今回いただいたご相談は「貸家の雨どいが壊れている。春の突風が原因だと思う」というものでした。春は低気圧が急速に発達しやすく時には台風並の突風に見舞われることもあるので注意が必要です。

お電話で日程を打ち合わせてお宅に伺ったところ、A様が仰られていた以上の破損が見られました。建物の被災箇所は気づきにくいのでやはりくまなく調査することが大切です。

問題の雨どいの破損状況

問題の雨どいの破損状況

まずは事前にご相談いただいていた雨どいです。M様が仰っていたように縦樋(たてどい)が破損しています。このままでは上手く雨水を排水できず、家の周りが水浸しになってしまいます。

破損状態やM様の「突風が原因だ」という証言もあり、こちらは風災として申請し保険金が下りました。しかし被害はこれだけではありません。屋根には更に多くの破損が隠れていたのです。

屋根の破損

建物で最も被害を受けやすい場所は屋根ですから、おウチの専属秘書はご依頼をいただいたお宅の屋根は必ず調査します。A様邸の屋根に上ってみると、やはり他にも被災した痕跡がありました。

漆喰の破損

漆喰の破損①

少し分かりづらいですが漆喰(しっくい)がボロボロになり剥がれています。漆喰は消石灰や砂を混ぜ合わせて作られたもので、塗り壁や瓦屋根の接着・充填材として使われています。施工したばかりは真っ白ですが、劣化すると徐々に汚れていきます。

写真を見ればお分かりいただけるように、瓦の下の葺き土が露出しています。漆喰の破損はすぐに雨漏りに繋がることはありませんが、葺き土から雨水が浸み込むと屋根が傷んでしまうことも考えられます。また、美観的にもよくありません。

漆喰の破損②

こちらの写真の部位も、本来であれば雨が漏れないように漆喰でコーティングされています。漆喰の破損は自然な劣化による経年劣化であるか、自然災害によるものかは判断が難しいのですが、A様宅の屋根は他の箇所にも被害が見られることから雪害として認定されました。

瓦の割れ

瓦の割れ

並べられた瓦の中に割れた瓦が見つかりました。何だか周りと違う瓦のように見えますよね。これは雪が屋根から滑り落ちることを避けるために取り付ける雪止め専用の瓦です。

雪害対策はとられていたようですが、ここ数年、特に2014年2月は関東圏でも雪害の被害が大きく恐らく積雪に耐えきれず破損してしまったのでしょう。瓦は欠けており今にも欠片が落下してしまいそうでとても危険です。

▼2014年2月の雪害については以下で詳しくご紹介しています。
2014年の豪雪被害と保険適用について
平成26年豪雪の被害

申請は過去3年の被害まで まだの方はお早めに

火災保険は過去に受けた被害もさかのぼって申請することが可能です。台風と違い雪による被害は気づきにくいもので、当時雪害に火災保険が使えることを知らなかった方たちは2016年現在も申請を出して被害が認められています。

しかし、保険法により保険の請求に対する支払い時効は3年までと定められています。つまり2014年2月に受けた雪害は2017年2月になると支払い対象外となってしまうのです。もし被害を受けていて申請がまだの方はお早めに申請しましょう。

もちろん被害を受けた時点で申請するのが最良です。今年の冬も被災されましたらお早目に保険申請することをおすすめします。

賃貸住宅の保険申請は大家さんの協力が必要です。

賃貸住宅の保険申請は大家さんの協力が必要です。

一般的に賃貸住宅の火災保険は大家さん(貸主)が建物に、入居者(借主)が家財にかけています。ですので賃貸住宅にお住まいで保険申請をお考えの場合は貸主である大家さんに協力してもらう必要があります。

今回ご依頼いただいたのは貸主の立場であったM様ですが、中には火災保険を使うことに抵抗のある大家さんもいらっしゃいます。しかし火災保険は使用することで保険料が上がるなどの不利益は一切ございませんので被害を受けられましたら積極的に使ってください。

被災した個所をきちんと直すことで建物の耐久性・美観も維持されるため、大家さんにとっても損はありません。

保険申請は面倒なイメージがあるかと思いますが、おウチの専属秘書にお任せいただければ調査申請から工事まで一括サポートさせていただきます。調査費用は無料ですし、工事も下りた保険金の金額内でプランを組むため貸主も借主も損をすることはありません。賃貸住宅の被災にお悩みの方も、是非頼っていただければと思います。

適切な保険金請求出来ていますか?

CTA-IMAGE 保険金請求の事ならサイビーへ!
台風や積雪の被害で保険金を請求しようと保険会社に断られた!保険の請求方法が複雑で分からない!
などなど、サイビーには様々なお問い合わせが寄せられます!
全国のサイビー調査員が火災保険・地震保険の保険金請求を徹底サポート!
まずはお気軽にご相談下さい!

火災保険が適用された事例カテゴリの最新記事