埼玉県Y様 雨どい・カーポートの破損【48万円】

NO IMAGE
48万円の保険金が下りました!

お客様情報

埼玉県 Y様

保険適用箇所

台風による雨どい破損
豪雪による雨どいの湾曲
カーポート破損

今回は複数の自然災害の被害に遭われていた、埼玉県にお住まいのY様宅をご紹介いたします。災害列島である日本に建っている建物は、いつY様宅のような被害に見舞われてもおかしくはありません。

雨どいの亀裂

雨どいの亀裂

一見するとどこに被害を受けているのか分からないほど綺麗な外観を保っているY様宅。しかし調査を進めると様々な箇所に損傷が見つかりました。

まずは雨どいの調査から始めましたが、早速エルボに大きな亀裂が入っているのを発見しました。何か強い力が加わったようにも見えます。

※エルボ…雨どいの接続部分に使用され、雨水の流れを変える役割を担っている部材。

一般の方がこの亀裂を見つけても、どうして割れているのか皆目見当がつかないのではないでしょうか。まさか自然災害によるものだとは、想像すらされないかもしれません。しかし調査員が調べたところ、2014年10月の台風による強風被害の可能性があること分かりました。

2014年10月、埼玉県には立て続けに台風が接近しています。この時、所沢市で最大瞬間風速21.7メートル、さいたま市で20.4メートルを観測するなど埼玉県内の広い範囲で強風が吹き荒れました。そのため埼玉県の建物は、この台風のダメージを受けている可能性が十分に考えられます。

雨どいは建物の中でも強風や積雪などの自然災害の影響を受けやすい箇所です。築年数が経っていても、破損の原因が自然災害であった場合は、火災保険が適用されることもありますので、経年劣化だと自己判断せずにお気軽に当サイトへご連絡ください。

雨どいの湾曲

雨どいの湾曲

先程、雨どいは自然災害の被害を受けやすい部分であるとご説明しましたが、Y様宅もエルボ以外に雨どいが湾曲している被害が発生していました。

Y様からお聞きした被害状況や調査の結果、雨どいの湾曲は2014年2月に発生した大雪が原因である可能性があることが明らかになりました。屋根に積もった雪が滑り落ち、長時間にわたって雨どいに引っかかって歪んでしまったと思われます。

雨どいは高所に設置されているため、自然災害の被害に遭っていてもなかなか気づきにくい場所です。大雪が降った後などは、歪みなどの被害が出ていないか確認をしましょう。

カーポートの破損・ヒビ

カーポートの破損・ヒビ

当サイトがご紹介する調査員は、建物本体だけではなく、サンルーフやカーポートなどの設備も全て調査させていただきます。

Y様宅のサンルーフに被害はありませんでしたが、カーポートの屋根に大きな穴が開いている被害と、ヒビが入っている箇所を見つけました。

このカーポートの被害も上記の雨どいの湾曲同様、2014年2月の大雪が原因である可能性があることが分かりました。おそらく屋根から雪の塊が落ちてきて、カーポートの屋根を直撃したのでしょう。

おウチの専属秘書へお任せください!

今回のケースのように、建物は強風や積雪など様々な自然災害の被害を複合的に受けている可能性があります。

もし自然災害によって建物に被害が生じた時は、おウチの専属秘書へご連絡ください。被害箇所が自然災害によるものなのか、経年劣化によるものなのかを調査する業者を無料でご紹介しています。

また調査の結果、保険適用の可能性がある場合は、保険申請もバッチリサポートさせていただきます。工事も下りた保険金内で行なうため、お客様に金銭的なご負担は一切発生いたしません。おウチの専属秘書で、建物からカーポートまでお得に修理をしましょう。

適切な保険金請求出来ていますか?

CTA-IMAGE 保険金請求の事ならサイビーへ!
台風や積雪の被害で保険金を請求しようと保険会社に断られた!保険の請求方法が複雑で分からない!
などなど、サイビーには様々なお問い合わせが寄せられます!
全国のサイビー調査員が火災保険・地震保険の保険金請求を徹底サポート!
まずはお気軽にご相談下さい!

火災保険が適用された事例カテゴリの最新記事