神奈川県T様 雨どいの歪み・勾配不良【63万円】

神奈川県T様 雨どいの歪み・勾配不良【63万円】
63万円の保険金が下りました!

お客様情報

神奈川県 T様

保険適用箇所

豪雪による
雨どいの歪み・勾配不良

神奈川県にお住まいのT様から「部屋の壁紙が剥がれるくらい雨漏りがひどいので調査に来て欲しい」とのご依頼をいただきました。他にも気になる点はないか伺ったところ「通りかかった修理業者から、雨どいが傷んでいるから修理したほうが良いと頻繁に指摘されている」と仰られています。

経年劣化は補償対象外です!

経年劣化は補償対象外です!

T様は雨漏りの原因として屋根の破損を疑っていらっしゃいましたので、まずは屋根に上らせていただきました。様々な角度から屋根を調査しましたが、雨漏りにつながるような亀裂や剥がれは見受けられません。

さらに調査を進めた結果、防水機能の低下が見つかりました。しかし屋根に自然災害による被害が確認できなかったため、経年劣化の可能性が高いと判断されています。

雨どいの歪み・勾配不良

雨どいの歪み・勾配不良

次にT様が通りすがりの修理業者によく指摘されていたという雨どいを調査します。

すると建物全体を囲む6本全ての雨どいに、歪みや勾配不良などの異常が見つかりました。

写真を見ても分かるように、雨どいに何かの重みが加わったような歪みが所々に発生しています。修理業者の指摘は正しかったようですね。

調査の結果、この雨どいの歪みや勾配不良の原因は、2014年2月に関東甲信越地方を襲った大雪である可能性が高いことが分かりました。

雨どいは、屋根に降り注いだ雨水をスムーズに排水するという役割を果たすために存在しています。そもそも雪の重さに耐えられるようには作られていないのです。そのため大雪が屋根に積もると、落雪時に雪の塊が雨どいに引っかかって歪んだり、勾配に異常が起こったりする被害が発生しやすくなります。

近年は関東地方でも毎年のように想定外の大雪が降ることが多くなっています。大雪が降った後は、雨どいなどに被害が出ていないか確認をしてみましょう。

訪問業者の強引な勧誘には要注意!

訪問業者の強引な勧誘には要注意!

「お宅の雨どい壊れていますよ。今なら無料で点検します」「瓦が落ちそうです。このままだと台風が来た時に危険だから、すぐに修理したほうが良いですよ」と突然訪問してきた業者から、修理を勧められたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

善意で建物の不具合を教えてくれる業者も存在しますが、残念ながら上記のようなセリフで契約を迫る業者の多くは、悪徳業者の可能性のほうが高いです。

もし訪問業者から修理を急かされたり、強引に契約を迫られても、その場ですぐに契約してはいけません。ご家族や周りの方に相談して、もう一度しっかり考えてみましょう。

おウチの専属秘書へご依頼ください!

おウチの専属秘書へご連絡ください!

訪問業者などから修理を勧められて、本当に修理が必要なのか、火災保険で修理できるのかご心配な方はお気軽におウチの専属秘書へご連絡ください。

当サイトでは、建物の被害箇所に火災保険が適用さるかどうかを調査する業者を無料でご紹介しています。また調査の結果、保険適用の可能性がある場合は、保険の申請から工事まで一貫して行ないますので、お客様のご負担を大幅に軽減できます。

また工事も下りた保険金内で実施いたしますので、自己負担0円で修理が可能です。ぜひ安心してお任せくださいませ。

適切な保険金請求出来ていますか?

CTA-IMAGE 保険金請求の事ならサイビーへ!
台風や積雪の被害で保険金を請求しようと保険会社に断られた!保険の請求方法が複雑で分からない!
などなど、サイビーには様々なお問い合わせが寄せられます!
全国のサイビー調査員が火災保険・地震保険の保険金請求を徹底サポート!
まずはお気軽にご相談下さい!

火災保険が適用された事例カテゴリの最新記事